ものづくり集団のご紹介

16世紀、神谷寿禎が発見し、世界に「銀の国」として知られることとなった石見銀山(島根県大田市)。その銀を求めて人々が押し寄せ大航海時代が始まりました。当時は貿易港としてこ栄えたこの地にも空前の賑わいをもたらしたと言われています。今はひっそりと佇み往時をしのばせる温泉街で歴史散歩と洒落てみませんか?

ものづくり集団のご紹介

路庵TOP
路庵について
おしながき
温泉津を語る
News(新着情報)
2Fへ

Roan
 

Menu
 

Yunotsu
 

News
Blog

2F
 

ものづくり集団
こだわり焼酎

TEL-FAX 0855-65-2777  E-mail info@cafe-roan.jp

温泉津町温泉街

ものづくり集団

「Hiro × ROAN」

Hiro(企業家インタビューへ)次代の力、此処にあり

1976年生まれ。温泉津育ちのHiro。本名、荒尾浩之。
京都で陶芸の基礎を学び1999年帰郷し、現在は父、荒尾浩一(椿窯)を師事。日々作陶に励む椿窯の5代目である。

伝統の技と現代のデザインを融合させ新たな感性のもとに路庵とのコラボで作られたオリジナルの器「Hiro

×ROAN」
温泉津で採れた釉薬、粘土、砂を使用し、1,250度の高温で焼き締められた器は重厚かつ繊細な逸品揃いで、機能性・耐久性にも考慮した作品に仕上がっています。

作品陳列棚  Hiro作品1  Hiro作品2  Hiro作品3  Hiro作品4

「和心 Taka × ROAN」

Taka(企業家インタビューへ)JAPANESE NEO STYLE

有限会社 河村畳店 
畳職人(一級技能士) 本名、河村 隆宏。

日本人になじみの畳、和の心。「畳上生活」の素晴らしさを教えてくれる「Taka」

伝統と技術が次代を担うTakaの手によって生まれ変わる・・・。
職人魂全開、Takaの新たな挑戦。
現代における癒しとは? 「畳」を用いて新たなライフスタイルの提案とインテリアとして和みあるアイテム「和心 Taka」はこだわり満載です。

Taka作品1  Taka作品2  Taka作品3  Taka作品4  Taka作品5

「竜馬」

開春地元酒蔵「若林酒造」の杜氏「竜馬」・・・。

広島県福山市より温泉津町へ定住し、日々挑戦、精進を続ける熱い漢(オトコ)・・・。

あくまで「飲み応え」重視の酒造りには一切妥協なしの職人魂を感じることができます。

地酒「開春」シリーズをぜひご賞味ください。

「Kagura」

ただいま準備中。

 

 

Copyright(c) Roan, All Rights Reserved
Produced by NEO-LINK