路庵について

16世紀、神谷寿禎が発見し、世界に「銀の国」として知られることとなった石見銀山(島根県大田市)。その銀を求めて人々が押し寄せ大航海時代が始まりました。当時は貿易港としてこ栄えたこの地にも空前の賑わいをもたらしたと言われています。今はひっそりと佇み往時をしのばせる温泉街で歴史散歩と洒落てみませんか?

路庵について 「伝統技術と現代的デザインの融合」

路庵TOP
路庵について
おしながき
温泉津を語る
News(新着情報)
2Fへ

Roan
 

Menu
 

Yunotsu
 

News
Blog

2F
 

ものづくり集団
こだわり焼酎

TEL-FAX 0855-65-2777  E-mail info@cafe-roan.jp

温泉津町温泉街

「路庵」とは? 

 路庵の外観・・・「道端にたたずむ風流な建物」という意味です。

かつて栄華を極めた「温泉津温泉街」に色気と「石見銀山街道」に活気を取り戻したいと強く想い、願いを込めて今にも崩れてしまいそうな築100年を超える古民家を大改修、「ジャパニーズモダンスタイル」の空間を創りあげることが出来ました。

 

 

路庵外観 路庵外観 路庵外観 路庵外観

築100年を超える古民家の大改修。

路庵店主(企業家インタビューへ)建物全体が傾き、屋根も床板も抜け落ち柱や梁の所々には虫喰いが・・・。
重要伝統的建造物群保存地区に指定され、石見銀山世界遺産登録を目指すうえで補修第一号物件となる改修については地元住民への理解と将来への期待があり、文化庁による設計指導と規制、古民家ゆえの想定外の事態と状況など計画と作業は困難を極めました。

修復、保存、継承をしながらも現代人が快適にすごせる環境づくりを限られた予算のなかで「限りなくベストに近いベター」を創りあげられたことにはたくさんの方々のご協力なしではとても語ることは出来ません。
匠の技とハイセンスな設計士のデザイン、ちょこっとだけオーナーの「悪趣味」・・・。


実は平成18年の年末に、NHKの取材を受け「建築ライン」の評価を頂きました。その際にオーナーがどうしても伝えたかったこと。

【路庵改修工事にあたって】

建物の老朽化による傾きや柱、梁などの腐食部分の復旧、補強をどうするかの検討を重ねる。ただ、復旧するだけでは今後傾く可能性があるため、柱を追加し筋交を入れるなどの補強作業が必要であり、できる限り従来の工法を使うことにこだわる。そのため自ら苦労を背負うことに。

明治から昭和戦前までの幅広い保存形態と関連資料が少ない中、当時の写真を見ながら、町並みのイメージと建物の関わり方を調べるという原始的な作業。また表の意匠を探る中で、町並みに馴染みながらも如何に個性を出していけるか、また木製の建具等も検討を重ねる。

『伝統的建造物群保存地区』の中にあるという重圧もあり、当初は、国(文化庁)とも協議、さらに県や町との協議を繰り返しながら作業を進めなければならない。その中でも、補修第1号ということで今後の温泉津の発展のモデル事業とならなければ。通りや建物に意識を高めていくことで町全体に活気が出て来なければ意味がない。正直、一番の苦労はこの役人の方々との協議だった。

通りからの奥行き感を出したい、そして表からも裏からも古い町並みを見れるように裏庭を造ることにした。そうすることで、外と内に繋がりを持たせることができる。また、階段を緩やかに作り直すことで誰もが2階に上がりやすくし、かつ吹き抜けを造ることで全体に一体感を持たせた。1階にいても、建物全体を感じ取ることができ、民家の良さを一層際立たせることができると思ったからだ。

一番伝えたいことは、昔あったままではなく、古き良さを生かしながらも、現代に通じる空間。「伝統の技と現代のデザインの融合」した空間を造りたかったということ。

そんなオーナーのこだわりがそこここに隠されている店内を、どうぞじっくり観察してみてください。

      2階へ上がる

 

アクセス

 

   □JRご利用    □お車ご利用    □飛行機ご利用
   東京より特急で・・・約7時間20分    大阪より・・・・・約5時間30分    東京→出雲・・・約1時間20分
   京都より特急で・・・約5時間20分    岡山より・・・・・約3時間30分    大阪→出雲・・・約1時間 5分
   大阪より特急で・・・・・・・約5時間    廣島より・・・・・・・・・約2時間      (出雲空港よりプラス90分)
   岡山より特急で・・・・・・・約4時間    大朝ICより・・・・・・・約1時間  
   高松より特急で・・・・・・・約5時間      (浜田自動車道)  
   下関より特急で・・・・・・・約4時間    
   博多より特急で・・・・・・・約4時間    

〒699-2501  島根県大田市温泉津町温泉津ロ31

OPEN

通常営業:17:00〜23:00

CLOSE:お休みをいただく際には
            ブログ、FBで告知いたします

CLOSE

毎週火曜日

TEL-FAX

0855-65-2777

E-mail

info@cafe-roan.jp

URL

http://www.cafe-roan.jp/

地図

Copyright(c) Roan, All Rights Reserved
Produced by NEO-LINK