温泉津について

16世紀、神谷寿禎が発見し、世界に「銀の国」として知られることとなった石見銀山(島根県大田市)。その銀を求めて人々が押し寄せ大航海時代が始まりました。当時は貿易港としてこ栄えたこの地にも空前の賑わいをもたらしたと言われています。今はひっそりと佇み往時をしのばせる温泉街で歴史散歩と洒落てみませんか?

温泉津について

路庵TOP
路庵について
おしながき
温泉津を語る
News(新着情報)
2Fへ

Roan
 

Menu
 

Yunotsu
 

News
Blog

2F
 

ものづくり集団
こだわり焼酎

TEL-FAX 0855-65-2777  E-mail info@cafe-roan.jp

温泉津町温泉街

歴史散歩石見銀山人物紀行行楽温泉津焼温泉津温泉重要伝統的建造物群保存地区癒しの空間

お祭歳時記公共施設・レジャー施設案内温泉津旅館ご案内

日本を代表する鉱山遺跡、『石見銀山』。戦国時代後期から江戸時代前期にかけて大量の銀を産出し、その当時世界の3分の1の産出量をほこっていました。

イコモスの登録延期の勧告を受けてのぞんだユネスコの会議において、日本では14番目の世界遺産に逆転登録されました!日本で初めての産業遺跡としてこれからさらに注目を集めることでしょう!

私の住む地域が世界遺産に登録されることが何よりの誇りです!
皆様是非一度、石見銀山遺跡世界遺産にお越しください。

石見銀山遺跡観光、温泉津温泉観光をされる際はカフェ路庵と華蔵(kagura)にぜひお立ち寄りください。

 

温泉津について 「OLD&NEW in YUNOTSU」

 全国64番目、国内で唯一「温泉街」で重要伝統的建造物群保存地区に指定され、世界遺産登録を目指す石見銀山遺跡のなかでも重要な拠点、鄙びた温泉町「ゆのつ」・・・。
かつては天然のリアス式海岸を活用し北前船の寄港地として栄え「銀」や「はんど」といった様々な商品売買の物流拠点であり、良質な温泉にも恵まれ名湯温泉宿場町としても活気と色気のある娯楽町であった温泉津は鉄道の開通と国道9号線の整備により衰退の一途を辿りいつしか時が止まってしまいました。

 江戸〜明治〜大正〜昭和、中世〜近代〜現代と各時代の様々な建築様式が混在し統一感が無いなかにもどこか懐かしさを感じ、生活感のある「リアル」を体感することが出来る町。

*以下の観光案内の文章につきましては、温泉津町観光協会様の許可を頂き掲載しております。


【歴史散歩】

温泉津町は町のすべてが歴史ミュージアム。温泉街や大伽藍お寺、入り江、山の間の農村集落などあちこちに往時の懐かしい面影を色濃く残しています。

石見銀山の表玄関としても今注目をされ、その当時のさまざまな跡が訪れる旅人を時代の迷路にいざないます。

願楽寺
沖泊港
恵比寿神社
願楽寺
金びしゃく井戸

 

【石見銀山」※'07世界遺産登録予定

石見銀山は1526年に九州博多の豪商神屋寿禎により発見されて以来400年にわたって採掘されてきた日本有数の鉱山で、戦国時代から江戸時代にかけ未曾有のシルバーラッシュを出現させ「ソーマ銀」と呼ばれ海外にも多く輸出されました。

温泉津町から車で20分、昔は銀山街道で結ばれていました。今でも代官屋敷跡や五百羅漢、龍源寺間歩など数多くの史跡が往時のままに残されています。

石見銀山資料館 龍源寺間歩 五百羅漢 熊谷家 町並み1 町並み2 仙の山から見た

#石見銀山について詳しく知りたい方は下記のサイトをご覧ください。

●大田市観光ガイド
●世界遺産候補 石見銀山ホームページ
●石見銀山ホームページ(島根県大田市商工観光課)
●石見銀山資料館
●石見銀山 世界遺産登録支援サイト(さんいん旅ねっと)
●WANTED IWAMI-SILVER
●石見銀山ネット 
●石見銀山協同会議


このページのTOPへ

【人物紀行】

世界的に知られた昭和の妙好人浅原才市は下駄職人。今でも才市ゆかりの安楽寺には毎年6月多くの人が集まります。大正の歌人野口雨情は、この町に来て《温泉津小唄》など歌を作詞しています。その他、室町時代には細川幽斎、江戸時代には仏像彫刻家の木喰上人、幕末の頼杏平(山陽の叔父)、明治はアララギ派の木下利玄など多くの文化人が、この町を訪れています。

野口雨情詩碑 浅原才市像 浅原才市碑

 

【行楽】

美しい海・山と温泉津は、アウトドアライフに最適なフィールドがたくさんあります。

豪快な日本海に挑戦するマリンレジャー、磯釣り、船釣り、神秘な海スキューバーダイブ。

若者でにぎわうキャンプ、家族連れの海水浴など盛りだくさんです。歴史ロマンも石見銀山街道、温泉街と豊富です。

福光海水浴場 櫛島海水浴場 櫛島キャンプ場 フィッシング ダイビング

【温泉津焼】

やさしい温もりを感じさせてくれるアメ色の陶器の数々、温泉津焼。その始まりは、江戸時代中期にさかのぼります。

そんな温泉津焼のメモリアルがやきものの里。2基のジャンボな登り窯や創作体験室、展示ルームが皆様を迎えます。

春と秋には恒例のやきもの祭が開催され、即売会や野点などで賑わいます。

やきものの里 登り窯 やきもの創作体験 はんど 窯元(椿窯)

このページのTOPへ

「何も無い・しないことが究極の贅沢」・・・。

  湯に浸かり風情味溢れる温泉津でのんびり過ごすことが出来るという幸せ・喜びを感じて欲しい、古いけどナニか新しい感覚を温泉津という小さな町で感じて欲しいと心から願っております。

 

【温泉津温泉】

温泉津温泉は、その昔傷を負った狸が湯浴みをして治したと伝えられる元湯、地震のときに忽然と湧き出したことから「なまずの湯」とも呼ばれる薬師湯の二つの泉源があります。湯は古くから薬効あらたかな泉質を持つことで知られ湯治客も後を絶ちません。山陰石見路の秘湯として人気を呼んでいます。

元湯 薬師湯 才市の湯

 

【重要伝統的建造物群保存地区】

平成16年7月6日、温泉津の町並みが全国で64番目、温泉街としてははじめて「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。

庄屋屋敷
温泉津港と石州瓦
町並み 町並み

 

【心も身体も癒されたい方はこちら】

前田鍼灸院 楽土

 

このページのTOPへ

お祭り歳時記

お祭りは、その土地の文化と暮らしに直接触れる機会です。

温泉津とその周辺の地域のお祭り・・・。四季折々の風物詩をご紹介します。

2月
・・・・・厳島神社の御日待祭り(2/14)
3月
・・・・・わかめ刈り(3〜4月)
・・・・・春の磯釣り
4月
・・・・・花まつり
・・・・・春のやきもの祭(下旬)
5月
・・・・・清水大師寺けやき祭(上旬)
・・・・・高野寺つつじ祭(上旬)
・・・・・遊漁船シーズンオープン(5/21〜9月末)
6月
・・・・・浅原才市顕彰法要(6/5・6)
7月
・・・・・上村地区蛍狩り(上旬)
・・・・・櫛島・福島海水浴場・海開き
・・・・・お薬師まつり(7/7)
・・・・・水名月払い(7/31)
8月
・・・・・温泉津温泉夏祭り(8/12)
9月
・・・・・秋の磯釣り
・・・・・西田地区ヨズクハデ
10月
・・・・・龍御前神社の例祭(10/9)
・・・・・秋のやきもの祭(下旬)

このページのTOPへ

公共施設・レジャー施設案内

 

        施設名
電話番号(0855)
 

        ゆう・ゆう館
65-3595
ゆう・ゆう館

        温泉津ふれあい館
65-3151
温泉津ふれあい館

        温泉津やきものの里
65-4139
温泉津やきものの里

        JR温泉津駅
【お問い合わせ】
JR西日本江津駅
52-2105
JR温泉津駅

        櫛島レストハウス
        (7〜8月のみ、その他の月は温泉津支所へ)
65-2669
櫛島レストハウス

        ダイブステーション
        ブルミンゴゆのつ

65-1501
ブルミンゴゆのつ

        温泉津遊漁船(漁協内)
65-2463
 

        温泉津タクシー
65-2200
 

        福光タクシー
65-2368
 

        福光海水浴場(福光商店会)
65-2311
 

        大田市温泉津支所
65-3111
 

        温泉津町観光協会 温泉津町商工会
65-2065
 

        石見銀山資料館
         *改装工事のため
          平成18年11月13日〜平成19年3月20日まで閉館中
89-0846
石見銀山資料館

このページのTOPへ

温泉津旅館ご案内

 

        旅館名
外観
客室数
収容人数
電話番号(0855)

        ますや
ますや
11室
35名
65-2515

        のがわや
のがわや
10室
51名
65-2811

        輝雲荘
輝雲荘
14室
54名
65-2008

        吉田屋
吉田屋
11室
45名
65-2014

        後楽
後楽
9室
25名
65-2023

        なかのや
なかのや
8室
40名
65-2041

        廣島屋
廣島屋
7室
17名
65-2017

        山県屋
山県屋
8室
34名
65-2128

        さわのや

ただいま改装工事中!

8室
20名
65-2474

        もりもと
7室
25名
65-2114

        まるき
まるき
9室
25名
65-2147

        長命館
長命館
13室
50名
65-2052

        あさぎ屋
あさぎ屋
5室
25名
65-2126

        高見屋
高見屋
5室
15名
65-2012

        宿坊清水大師
宿坊清水大師
5室
15名
65-3000

        福光会館
準備中
8室
30名
65-3690

        民宿川本屋(7〜9月)
準備中
4室
20名
65-3807

 

>>温泉津町観光協会のホームページへ

このページのTOPへ

Copyright(c) Roan, All Rights Reserved
Produced by NEO-LINK